2010年12月12日

だまされてしまった!

シュークリームが食べたくなって、買いに出た。

スーパーに売っているシュークリームの食品表示には、「マーガリン」、いろいろなシュークリームを調べたけど、「マーガリン」が入っているのがほとんどだ。

「マーガリン」や「ショートニング」はトランス脂肪酸が多く、それらを含む食品は避けたい。トランス脂肪酸は動脈硬化の原因をつくるからだ。

だけど、「マーガリン」が入っていないシュークリームはどこにあるのか?ふと、隣のシュークリームの表示を見ると、「マーガリン」が含まれていない。早速、これを買って帰った。

だけどよく調べてみると、それには「ファットスプレッド」の表示があるではないか。「ファットスプレッド」はマーガリンの一種でなのです。すっかり表示にだまされてしまったのです。

まあ、いいか、最近マーガリンを含むものを食べないようにしているから、少しぐらいはね。

それにしても、すでにアメリカ、韓国は「トランス脂肪酸の量の表示義務」があるのに、日本はまだなの?はやく表示くらいはなんとか強制的にやって欲しいものだ。
posted by kawahisa at 02:22| 東京 ☀| Comment(3) | 食品の安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ホワイトニングケア

納得のいかないことがあるとすぐに怒る私の友人・・・。

この間も、料理に髪の毛が少し入っていただけでめちゃくちゃ怒ってました・・・。

確かに怒る気もわかるんですが、あまりに短気なのも考えものです。

おっと、話が脱線してしまいました。

そんな厄介な友人(根はいい人なんですが)なんですが、この間、やけに私を優しくもてなしてくれました。

というのも、美味しいイタリア料理をおごってくれたのです。

滅多に見かけない友人の優しい姿を、なんだか気持ち悪く感じた私は(おいおい)、「一体何があったの?」と聞きました。

すると、美容と健康が以前紹介した、このホワイトニングケアをすごく気に入ったということなんです。

以前、このホワイトニングケアを、私はその友人に薦めたのですが、人から薦められることの嫌いな友人は「そんなもの興味ないよ」と言って、まったく気にも留めてくれませんでした。

そんな友人が、知らない間にこのアイテムを購入し、使っていてくれたんだから、正直驚きです(^^;)。

とにかく気に入ってくれたのならうれしいことです。

今度は何をおごってくれるんだろう。フランス料理のフルコースとかいいな(笑)。

posted by kawahisa at 01:51| Comment(5) | 歯の美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

加工食品の油の成分表示をあいまいにしないで!

日本で売られている加工食品には、植物油脂というあいまいな表示しかされていません。

たとえば、ロッテのマカダミアチョコレートの場合

IMGP1412.JPG

となっていて、植物油脂とだけ表示されています。

一方、ハワイのマカダミアチョコレート

IMGP1415.JPG

の裏側には成分表があり、

IMGP1414.JPG

ここにはちゃんと、Total Fat:14g (Saturaed Fat 7g, Trans Fat 0g)、つまり飽和脂肪酸とトランス脂肪酸の分量が表示されているのです。

ここが米国と日本の違いがあり、食品安全に対するスタンスに大きな違いがあるのです。

トランス脂肪酸を含む食品を避けるためには、消費者への情報公開が必要不可欠なことだと思います。政府機関である消費者庁が早急に解決すべき問題なのに、未だに表示を明確にしていない。

ちなみに、米国はトランス脂肪酸量の表示を2006年1月1日から義務づけた。
カナダは、2005年12月12日に表示を義務化した。
オランダはトランス脂肪酸を含む油脂製品を販売禁止。
デンマークは2004年1月1日から国内のすべての食品について、油脂中のトランス脂肪酸の含有量を2%までとする制限を設定。 ある限度以上のトランス脂肪酸を含むものは販売禁止。

さらに、韓国では2007年12月よりトランス脂肪酸量の表示を義務化した。

より安全なものを選ぶのに表示がなければ話になりません。
せっかくおいしいものでも、中身が安心できるものでなければ、消費者は満足しません。

そして、知らず知らずに、動脈硬化へ人々を追い込んでしまうかもしれません。
これはおおげさでもなんでもないことです。

パンやケーキには、ショートニングと表示されているものが多いけど、植物油脂にどれくらいショートニングが含まれているのか分からないのではダメでしょう。
posted by kawahisa at 16:49| Comment(0) | 食品の安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。