2010年10月23日

腸の病気〜うつ・不眠症

腸内環境が悪化するとうつ病にかかりやすくなる・・・本当なの?

実は、腸と心は密接なつながりがあるのです。下痢や便秘が長く続くことを考えると、そのことは理解できるし、ほんとうに憂うつになるから、うつ近い状態になりますよね。

うつだけでなく、腸が悪いと、便秘やむくみ、肩こり、生理痛、生理不順、肥満などなど、様々な不快な症状をかかえることになるのです。

これはもう、心の悩み以前の問題なのです。

先ず腸をデトックスし、お腹をスッキリさせれば、心の方もスッキリして軽度のうつならこれだけでも解消することになるのです。

だれでも、腸の活動の低下で心が不安定になることは経験済みなはずです。

[関連サイト]
腸デトックスで、あなたは美しく変身する!
高血圧に対する対策その3
腸デトックスによる健康ダイエット
宿便は便秘傾向が原因

ラベル:便秘
posted by kawahisa at 00:24| Comment(0) | 腸の病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。